2018年08月

【断熱コラム19】

 

断熱といえば壁の断熱材と思っていませんか?

 

断熱の最大の弱点は、『窓』なんです!

 

 

窓は、住まいの中で一番熱の出入りが大きい場所です。


壁と比べると夏は約6倍、冬は約3倍の差があります。
だから、窓の断熱対策が重要です。


 住宅建設の省エネ基準として、窓からの熱の出入りを抑える
『複層ガラス』の設置が定められたのが、1999年から。


この基準以前の『単板ガラス』の家が大部分を占めているのが日本の現状です。