2018年04月

【断熱コラム17】

 

 

夏の暑さにうんざりしていませんか?

 

陽が当たる部屋は、冬は暖かく気持ちがいいという
メリットがある反面、夏はサウナ状態になると
いうデメリットも持ち合わせています。
特に太陽が沈む夕方には、部屋にいられないほどの
暑さに苦しむ方も少なくありません。
そこで少しでも暑さを軽減する対策をご紹介します。


窓は、熱の出入りが一番多い場所。
壁と比べると夏は約6倍の差があります。

一番重要なのは『窓』の断熱なんです。

 

 


■Low-E複層ガラス(遮熱タイプ)

 

 

Low-E金属膜が日射の侵入を抑制。
西日の入る窓などには、特におすすめです。
断熱性も高く、冬場の熱の流出も抑えます。

■日射熱の入り込む割